今春スタート! 『#ほしいをカタチに!プロジェクト』

2022年5月6日

パルシステムの商品づくりは、組合員一人ひとりの願いが原点です。「こんな商品がほしい」の声に応えて、たくさんの商品がうまれてきました。
ふと周りを見てみると、家事、仕事、子育て、介護……どの組合員にも、それぞれのくらしや悩みがあることに気づきます。誰もがふだんのくらしのなかで無理なく参加でき、「ほしかったのはコレ」と言える商品を開発していくことは、これからの時代のパルシステムに欠かせないことになると思っています。
もっといい商品づくりを目指して、今春、パルシステムは、「#ほしいをカタチに!プロジェクト」をスタートします!

プロジェクトは一通のメールから

「#ほしいをカタチに!プロジェクト」ご招待メールは5月頃に対象の組合員に配信します。ぜひ、メールをチェックしてくださいね!

第1回目は「おさかな商品」がテーマ!

今回のテーマ食材である「コショウダイ」は地球温暖化の影響もあり、近年、日本近海で漁獲量が増えている魚です。臭みもなく、身もふっくらしていておいしいのですが、処理に手間がかかるためあまり食べられていないそう……ならば、パルシステムがおいしい商品に加工して消費していこう! と、「長崎の産直天然ぶり切身」などを製造する産直産地の長崎県漁業協同組合とタッグを組むことになりました。
フライ? 煮物? ソテー? どんな商品になるかはみなさんの声し“ダイ”です。

プロジェクトの様子はSNSで!

5月のスタートから、商品開発の様子や進捗は、パルシステムのWebサイトやSNSで随時報告していきます。
参加している方も、そうでない方も楽しめるようにお伝えしていきますので、ぜひご覧ください♪

パルシステム公式 Twitter

パルシステム公式サイト

 

「もっといい明日へ 超えてく」は、2022年度から始まったパルシステムの新しいサステナブルアクションです。くらしの中でできる「私にも、誰かにもいいこと」をつみ重ねながら、人にも環境にもやさしい未来をめざしていきます。