募集STOP地球温暖化みんなでCO₂1000t削減にチャレンジ!~うちエコ診断WEB受診キャンペーン~<募集終了>

2022年5月16日

「うちエコ診断WEBサービス」は、環境省の家庭エコ診断制度※の取り組みのひとつ。住まいやライフスタイルの情報から年間の光熱費やCO₂排出量が分かり、各家庭に合った省エネ対策を知ることができます。スマートフォン、タブレット、パソコンから、最短5分程度の簡単な自己診断が可能です。

「うちエコ診断WEBサービス」でお家の省エネ度を自己診断し、おすすめ対策から取り組みたい対策を選ぶことで、年間のCO₂と光熱費削減量が算出されます。日本の1世帯が1年間に排出するCO₂は約3.97t(全国地球温暖化防止活動推進センターより)。1000t削減できると、約250世帯分の削減につながります。

キャンペーンに応募いただいたみなさんに「エコ・秋田あきたこまち (無洗米)450g(3合)」をプレゼント!みなさんのご応募お待ちしています。

※環境省の家庭エコ診断制度

■参加条件

・パルシステム組合員でオンラインパルに登録している方
・「うちエコ診断WEBサービス」で自己診断した結果2項目(①年間CO₂削減量、②年光熱費削減金額)を、応募フォームに入力した組合員

※オンラインパル未登録の方はこの機会に登録をご検討ください!

■参加期間

2022年5月16日(月)~2022年6月24日(金)

■注意事項

・うちエコ診断WEBサービスはこのWEBページのパルシステムが案内するURLか二次元コードからアクセスしてください。
・エントリーは1組合員1回です。
・これまでにうちエコ診断WEBサービスで自己診断した方もエントリー可能です。再受診した結果でエントリーしてください。
・「エコ・秋田あきたこまち (無洗米)450g(3合)」は参加条件を満たした方を対象にプレゼントいたします。
・プレゼントは、7月4回に商品と一緒にお届けを予定しています。

※タベソダ、パルシステム東京指定便利用組合員は7月4回にご注文が無い場合、プレゼントはお届けできません。
※お届け週までに脱退、休眠された方は対象外とさせていただきます。

キャンペーンプレゼント 「エコ・秋田あきたこまち(無洗米) 450g(3合)」

新型コロナウイルスの影響で日本では「米余り」が起きています。お米を食べることは、産地の豊かな自然、生産者の暮らしを守り、持続可能な社会につながります。

エコ・秋田あきたこまち

空になった米袋はリサイクル!通い箱に入れてお戻しください。

【応募フォーム】

下記URLよりオンラインパルのIDとパスワードでログインしてください。

 募集は終了しました

※ログイン後の入力方法の詳細は下部に記載します。
オンラインパルのID・パスワードが分からない方はこちら

 


※応募フォームログイン後の画像イメージと自己診断の流れ※

※応募は上記の「応募フォーム」から行ってください。

■ステップ1:

「うちエコ診断WEBサービス」へのアクセスと自己診断
パルシステムグループ専用のURLです。必ずこちらからアクセスしてください。
うちエコ診断WEBサービス(パルシステムグループ用)

▼二次元コード

①はじめてアクセスする場合、下記が表示されます。「承諾して利用する」を選択して進んでください。

②うちエコ診断WEBサービス「自己診断をはじめる」より開始してください。

③毎月の光熱費などの質問事項を入力していくと下記の表示が出てきます。おすすめの対策より取組んでみたい対策をクリックしてください。

④「取組みたい」対策を選択し終えたら「結果を表示する」をクリックしてください。

⑤取組みたい対策を実施した場合の、年間CO₂削減量と光熱費削減金額を応募フォームに入力してください。

■ステップ2:

応募フォームに、年間CO2削減量と年光熱費削減金額を入力し「登録ボタン」を押してください。オンラインパル登録のメールアドレスに応募完了のメールが送信されますので、ご確認ください。

お問い合わせ

パルシステム連合会 環境活動推進室
メール:kankyousitu@pal.or.jp 電話:03-6233-7238(受付時間:月曜~金曜 10時~17時)

募集中の企画