東京電力福島第一原子力発電所事故被災者応援金 ご協力をお願いします

2021年2月15日

パルシステムでは2011年から、東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所の事故で被害にあった方々を応援する活動を続けています。今年の3月11日で、原発周辺の11万人が生活基盤を失ってから10年がたちます。福島第一原子力発電所の事故が発生した2011年3月11日に国内で初めて発令された「原子力緊急事態宣言」は今も解除されておらず、原子力災害の終息は見通しが立っていません。

原発事故から10年 パルシステムはこれからも原発事故被災者を応援します

当時の記憶が次第に薄れていくなか、まだ不安のなかにいる被災者、地道な活動を続けている被災者支援団体の活動を支えるため、ぜひ募金へのご協力をお願いします。

組合員のみなさんから寄せられた募金は「東京電力福島第一原子力発電所事故被災者応援金」として、被災者を支援するさまざまな団体の活動に生かされます。募金の活用については、パルシステムの各生協から組合員理事も参加する運用管理委員会で審査を行い、運用管理基準に基づいて応援する団体や金額を決定しています。

東日本大震災の巨大地震と津波により甚大な被害が発生した福島県いわき市 (2011年撮影)

東京電力福島第一原子力発電所事故被災者応援金

現金またはポイントで、1口300円(ポイント)から募金できます。

300円(ポイント) 1,000円(ポイント)
現金募金 186601 186619
ポイント募金 169056 169064
  • 商品のご利用代金とあわせてお支払いいただく「現金募金」と、たまったポイントを1ポイント1円に換算する「ポイント募金」があります。
  • 「現金募金」は、上記の注文番号を「6桁商品注文欄」に、口数を「注文数欄」に記入あるいは入力してください。金額は「1口300円」「1口1,000円」の2種類があります。同じ金額の複数口も、2種を組み合わせての募金も可能です。
  • インターネットでの「ポイント募金」は、「買い物カゴ(注文内容確認画面)」にある「ポイント使用お申し込み」より入力してください。
  • インターネットからのポイントによる募金のお申し込みでは、保有ポイントの範囲内の口数でお申し込みいただけます。インターネット注文の方はこちらから
  • ポイントによる募金申し込みで、保有ポイントが申し込み口数に満たない場合は、保有している全ポイントが募金されます。
    例)保有ポイントが250ポイントで、300ポイントを1口申し込むと250ポイントが募金されます。
  • お申し込み期限は2021年3月31日までです。

※この募金は、税額控除対象の寄付金ではありません。

避難所となっていたいわき市内の小学校で、ボランティア団体といっしょに炊き出しを行ったパルシステム福島の役職員

福島と近隣の県では今もこのようなモニタリングポストが設定され、放射線の測定が続いています。

2019年度「東京電力福島第一原子力発電所事故被災者応援金」 1,820万円の配分先が決定しました

パルシステムの災害復興支援