パルシステムグループ助成金 2018年度は155団体の活動を助成しました

2019年3月20日

パルシステムグループの各会員生協では、事業エリア内で持続可能な地域社会や環境作りに取り組む市民団体の活動を支援するため、助成金制度を設けています。また、パルシステム共済連では、生協法に基づく教育事業や福祉・健康維持などの組合員活動への助成、パルシステム連合会では、産地やメーカーをはじめとした全国各地の団体による地域づくりの取り組みへの助成をしています。

これらの制度は、組合員のみなさんがパルシステムの商品やサービス、共済などの事業を利用することで生まれた剰余金をもとに運用されており、2018年度はグループ全体で、155団体に5,076万3,712円の助成をすることができました。

協同組合であるパルシステムは、持続可能な地域社会づくりへの貢献のために地域社会との連携を深め、草の根の活動を応援することを通じて、生協事業のみでは解決できない地域課題にも向き合いたいと願っています。これからも、グループの理念「心豊かなくらしと共生の社会づくり」に向けて、地域の課題に取り組む市民団体や生産者、メーカーの皆さんとの連携を強めていく事で、誰一人取り残すことのない地域社会づくりをめざしていきます。

各組織の助成金名称 助成団体数(助成金総額)
パルシステム東京「市民活動助成基金」

「震災復興支援基金 パル未来花基金」

12団体(463万円)

17団体(395万円)

パルシステム神奈川ゆめコープ「市民活動支援金」 16団体(400万円)
パルシステム千葉「コミュニティ活動助成基金」 12団体(295万920円)
パルシステム埼玉「市民活動支援金」

「東日本大震災復興支援助成金」

6団体(200万円)

4団体(136万5,000円)

パルシステム茨城 栃木「くらし活動助成基金」 10団体(187万円)
パルシステム山梨「市民活動助成金」 10団体(149万円)
パルシステム共済連「たすけあい活動助成金」 70団体(1,155万7,792円※)
パルシステム連合会「地域づくり基金」 18団体(1,695万円)
合計 155団体(5,076万3,712円)

(※申請時の金額)

各生協のHPリンク先は2019年3月時点のものです。

2018年度はパルシステムグループの助成団体が集う報告交流会も開催しました

▽関連リンク
市民活動助成団体の実践報告・交流会を開催 組合員のくらしと地域を多彩に、豊かに