募集「うなぎのすむ川でうなぎの観察ツアー」参加者募集!鹿児島県大隅・産地を訪問しうなぎの未来について考えよう

2024年5月20日

2024年8月6日(火)~7日(水)の2日間、産地交流ツアー「うなぎのすむ川でうなぎの観察ツアー」を開催します。みなさんの参加をお待ちしております。

ツアー開催日:2024年8月6日(火)~7日(水)
募集期間:2024年5月20日(月)~6月23日(日)

ツアーの魅力はこんなところ

鹿児島県大隅半島は、うなぎが好む温暖な気候で日本を代表するうなぎの産地です。
2013年に絶滅危惧種に選定され稚魚の不漁から価格が高騰したうなぎ。パルシステムでは産直産地の大隅地区養まん漁業協同組合と効果的なうなぎの放流手法の検証を行うなど、うなぎの未来へ向けた取り組みを進めています。
今回は産直産地大隅地区養まん漁業協同組合を訪問し、取り組みの1つであるうなぎのモニタリング調査に参加します。さらには養殖池や蒲焼の加工場見学。2日目の昼食にはうなぎをいただき、うなぎを見て・触って・食べてうなぎの未来について考える2日間です。

 

資源回復への取り組み!

うなぎの養殖は、捕獲された天然の稚魚を育てて大きくします。パルシステムと大隅養まん漁協組合では効果的な放流の手法を見つけるため「放流モニタリング」に取り組んでいます。さまざまな環境で育てたうなぎを放流して、生存や成長の状況を定期的に追跡調査しています。当日は実際に河川に入り、産地のみなさんと一緒に放流されたうなぎのモニタリング調査に参加します!うなぎのすむ川にはどんな生き物が生息しているのかみんなで観察しましょう♪※天候次第ではご案内できない場合もございます。あらかじめご了承ください。

 

鰻の養殖池・エサやりを見学!

養殖池では地下深くからくみあげた地下水で満たしコンピューターで制御し1年を通じほぼ同じ状態に保たれています。養殖池を訪問しうなぎの育て方のお話をうかがい、エサやりのようすを見学します。 なかなか見ることができない貴重な体験です!

 

おいしいうなぎの理由!

加工前のうなぎは1日エサを断ち流水にさらししっかりくさみを抜きます。加工前のうなぎに触れることもできます。加工場では、うなぎをさばくところから形成、白焼き、たれつけ、ふっくら焼きあがるようすも見学、おいしいうなぎが届く理由がわかります。

 

産地で食べるうなぎはやっぱり絶品です!

2日目の昼食にはおいしいうなぎをいただきます!(※下記写真はイメージです)

 


募集要項

募集期間

2024年5月20日(月)~6月23日(日)

訪問地域/対象産地

訪問地域:鹿児島県鹿屋市
対象産地:大隅養まん漁協組合

ツアー日程

[8/6(火)食事:夕]
9:00羽田空港集合→(飛行機)→鹿児島空港→(貸切バス)→モニタリング河川(川に入りモニタリング調査)→大和水産(うなぎ養殖池・エサやりの見学)→ホテル大蔵(宿泊) 夕食交流会

[8/7(水)食事:朝・昼]
宿にて朝食→大隅養まん組合(加工場の見学、たてばの見学)→昼食交流会(うなぎの昼食)→スーパータイヨー(買物)→鹿児島空港→(飛行機)→18:45羽田空港到着

旅行代金(税込)

大人(中学生以上) 50,160円(税込)
子ども(小学生) 30,800円(税込)

募集人員

募集人員:20名(最少催行人員10名)
※申込み多数の場合は抽選とさせていただき、結果は7月2日(火)までにメールにて連絡いたします。「@ntour.co.jp」より送信しますので、迷惑メールの受信拒否設定をしている場合は、受信解除設定をしていただきますようお願いいたします。

注意事項

※未就学児は参加不可。
※中学生以下は成人の保護者同伴。
※宿泊はご家族・お申込単位で1部屋を原則とします。1名様でお申し込みの場合、男女別の相部屋でのご案内になります。
※旅行代金に含まれるもの:往復飛行機代、現地バス代、宿泊代、食事代(朝1回、昼1回、夕1回)。1日目の昼食は各自負担。
※この日程は2024年5月現在のスケジュールにて作成。各交通機関や天候その他などの状況により変更の場合あり。
※利用予定バス会社:高山三幸バス

新型コロナウイルス感染対策についてご協力のお願い

・参加者のみなさまと受入れ産地の双方が安心してご参加いただけるよう、手洗いや咳エチケット等、感染拡大防止のマナーにご協力をお願いします
・バス車内での大声での会話はご遠慮ください。
・同居のご家族も含め、体調管理をしていただき、当日の朝、発熱(37.5度以上)や体調不良がある際のご参加はお控えください。

産地交流企画/パルシステム生活協同組合連合会
協賛/大隅地区養まん漁業協同組合
旅行企画・実施/観光庁長官登録旅行業第939号 株式会社農協観光 首都圏支店
東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル 総合旅行業務取扱管理者 中田真子
JATA正会員 ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

パルシステムからのお願い

このツアーは産地との現地交流を最大の目的としています。ツアー参加の方々には集合から解散まで全行程を共にしていただくことを原則としていますのでご理解ください。
※天候など、都合により一部スケジュールを変更する場合があります。
※参加者には詳しい旅行条件を説明した書面を用意していますので、事前にご確認ください。また出発前には当日の詳細事項を記したしおりをお送りします。
※全行程添乗員が同行いたします。バスガイドはおりません。
※ツアー中、写真の撮影します。撮影した写真はパルシステムなどでの広報等に使用させていただきますので、あらかじめ、ご承知いただけますようお願いします。
※応募者の皆さまには、パルシステムで扱う他の産地交流企画のご案内をさせていただくことがあります。ご了承ください。

申し込み・問い合わせ

ツアー参加希望の方はこちら!

※上記申し込みWebフォームは、スマートフォン以外の携帯電話には対応しておりません。
※受付完了後、申込確認メールを「@pal.or.jp」より送信いたします。迷惑メールの受信拒否設定をしている場合は、受信解除設定をしていただきますようお願いいたします。また、こちらのアドレスには返信できませんのでご了承ください。

■お電話、FAXでの申し込み、問い合わせはこちらまで。

窓口:(株)農協観光 首都圏支店
受付時間:平日 9:00-17:00

電話:03-6665-0007
FAX:03-3213-1077
メール:green@ntour.co.jp

お申込の際は、
(1)ツアー名
(2)出発日
(3)組合員氏名・ふりがな
(4)加入生協名
(5)組合員番号
(6)年齢
(7)性別
(8)郵便番号
(9)住所
(10)電話番号
(11)ご同行者全員の氏名・ふりがな・年齢・性別
をご明記ください。
お申込みは電話・FAX・E-mail・ハガキにて受付けます。

募集中の企画