募集「沖縄恩納村・サンゴの森づくり」参加者募集  ~里海(さとうみ)は生命のゆりかご~

2024年1月29日

2024年3月29日(金)から3月31日(日)の3日間、産地交流ツアー「産地へ行こう。『沖縄恩納村・サンゴの森づくり』」を開催します。みなさんの参加をお待ちしております。

ツアー開催日:2024年3月29日(金)~3月31日(日)
募集期間:2024年1月29日(月)~2月25日(日)

 

ツアーのみどころ

人の手が加わることで、長年にわたって安定的な生態系を保持してきた森を「里山」と言いますが、「里海」も人々が積極的に自然に関わることで守り続けられた豊かな海のことを指します。もちろん漁業も「里海」を構成する一部です。
海の生態系に大きな役割を果たし、もずくの養殖にも大切なサンゴ。美しい海を守り、豊かな海の恩恵により地域の生活が成り立つという産地の取り組みについて理解を深め、そのひとつであるサンゴの苗作りや、グラスボートからの見学、地域文化を通した交流、干潟の生き物観察、美しい海に触れたり、盛りだくさんの内容です。

 

グラスボートからサンゴ見学!

グラスボートに乗って、サンゴの養殖現場や成長したサンゴのようすを見学します。美しく豊かな海を守る方々の活動の成果を見ることができます。
また海ぶどうを養殖する水槽の見学も予定しています。
(天候によってはグラスボート乗船ができないことや非常に揺れることがありますので、ご了承ください)

 

サンゴの森に不可欠な苗づくり

恩納村美ら海産直協議会(恩納村漁協・井ゲタ竹内・恩納村・パルシステム連合会の4者で2009年に設立)では、もずくの生育に欠かすことができないだけでなく、多様な生命のゆりかごである「サンゴの森づくり」に取り組んでいます。
協議会では、「恩納産」のもずく商品の利用代金の一部でサンゴの苗を作り、海中で養殖しています。それらの苗が大きくなって、いずれ多くの生命のゆりかごとなるよう、みなさんもサンゴの苗作りに参加しましょう。
サンゴともずくの関係や、サンゴについての学習もします。

 

豊かな海に直に触れよう 干潟の生き物観察

干潟には多くの海の生き物を支え、産卵や稚魚の育成の場となったり、また海水の浄化などに大きな役割を果たしています。短パンとマリンシューズに履き替えナマコやヒトデ、天然のモズクなど豊かな海の干潟を観察してみましょう。2013年からはじめ、今回で9回目を迎える干潟観察。干潟観察を続けデータを蓄積することで客観的な視点からも豊かな海を考えることができます。

 

沖縄料理教室

「沖縄の長寿は食にあり」と言われるように、沖縄には独特の食文化があります。地元の「アンマー」(お母さん)に家庭料理を教えてもらいます。
お子さんも一緒に調理し、沖縄の味を楽しみましょう。

 

海人との交流会

夕食交流会では、もずく、島ラッキョウ、海ぶどう、地魚を囲み、生産者や地元の方々と一緒に沖縄民謡とカチャーシーで沖縄ならではの雰囲気を楽しみましょう。沖縄には「いちゃりば ちょーでー(一度あったら皆兄弟)」という言葉があります。この機会に産地の方と交流を深めましょう!

 

自然豊かな沖縄の海

沖縄美ら海水族館は、自然豊かな沖縄の海をそのまま展示するコンセプトのもと、南西諸島・黒潮の海の多種多様な生き物を展示しています。「黒潮の海」の大水槽を優雅に泳ぐジンベエザメやマンタの姿は圧巻です。サンゴの海や沖縄ならではの豊かで美しい海を感じてください。



募集要項

募集期間

2024年1月29日(月)~2月25日(日)

訪問地域/対象産地

訪問地域:沖縄県恩納村
対象産地:恩納村美ら海産直協議会(恩納村漁協・井ゲタ竹内・恩納村・パルシステム連合会)

ツアー日程

[3/29(金)食事:夕]
8:20羽田空港集合→(飛行機・各自昼食)→那覇空港→(貸切バス)→恩納村→学習会・植樹見学・サンゴの苗作り→夕食交流会→リザンシーパークホテル谷茶ベイ(泊)

[3/30(土)食事:朝昼夕]
朝食→(貸切バス)→グラスボートよりサンゴ見学→沖縄家庭料理体験・昼食→干潟の生き物観察→おんなの駅なかゆくい市場→リザンシーパークホテル谷茶ベイ (夕食・泊)

[3/31(日)食事:朝]
朝食→(貸切バス)→美ら海水族館(見学・各自昼食)→那覇空港→(飛行機)→19:10羽田空港着予定

旅行代金(税込)

大人(12歳以上) 59,800円(税込)
こども(4歳以上12歳未満) 40,800円(税込)

募集人員

募集人員:40名(最少催行人員20名)
※申込み多数の場合は抽選とさせていただき、当落通知は3月5日(火)までにメールまたは郵送にて連絡いたします。

注意事項

※中学生以下は成人の保護者同伴。
※宿泊は洋室2~4名1室利用で、ご家族・お申込単位で1部屋を原則とします。1名様でお申込みの場合は、男女別の相部屋とさせていただきます。
※旅行代金に含まれるもの:往復航空券、現地バス代、宿泊代、体験料、食事代(朝2回、昼1回、夕2回)。1日目、3日目の昼食は各自の負担。
※この日程は2024年1月現在のスケジュールにて作成。航空会社のダイヤ変更及び各地の道路状況により変更の場合あり。
※利用予定航空会社:全日空
※利用予定バス会社:新報トラスト

新型コロナウイルス感染対策についてご協力のお願い

・参加者の皆様と受入れ産地の双方が安心してご参加いただけるよう、手洗いや咳エチケット等、感染拡大防止のマナーにご協力をお願いします。
・マスクの着用は個人の判断に委ねます。状況によりマスクの着用をお願いすることがありますので、予めご了承下さい。
・バス車内での大声での会話はご遠慮ください。
・同居のご家族も含め、体調管理をしていただき、発熱(37.5度以上)や体調不良がある際のご参加はお控えください。

産地交流企画/パルシステム生活協同組合連合会
協賛/恩納村美ら海産直協議会
旅行企画・実施/観光庁長官登録旅行業第939号
株式会社農協観光 首都圏支店
〒100-6826 東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル
総合旅行業務取扱管理者 中田真子
(一社)日本旅行業協会正会員 旅行業公正取引協議会会員

パルシステムからのお願い

このツアーは産地との現地交流を最大の目的としています。ツアー 参加の方々には集合から解散まで全行程を共にしていただくことを原則としていますのでご理解下さい。
※天候など、都合により一部スケジュールを変更する場合があります
※参加者には詳しい旅行条件を説明した書面を用意していますの で、事前にご確認ください。また出発前には当日の詳細事項を記したしおりをお送りします。
※全行程添乗員が同行いたします。バスガイドはおりません。
※応募者の皆さまには、パルシステムで扱う他の産地交流企画のご案内をさせていただくことがあります。ご了承下さい。

申し込み・問い合わせ

ツアー参加希望の方はこちら!

※上記申し込みWebフォームは、スマートフォン以外の携帯電話には対応しておりません。
※受付完了後、申込確認メールを「@pal.or.jp」より送信いたします。迷惑メールの受信拒否設定をしている場合は、受信解除設定をしていただきますようお願いいたします。また、こちらのアドレスには返信できませんのでご了承ください。

■お電話、FAXでの申し込み、問い合わせはこちらまで。

窓口:(株)農協観光 首都圏支店
受付時間:平日 9:00-17:00

電話:03-6665-0007
FAX:03-3213-1077
メール:green@ntour.co.jp

お申込の際は、
(1)ツアー名
(2)出発日
(3)組合員氏名・ふりがな
(4)加入生協名
(5)組合員番号
(6)年齢
(7)性別
(8)郵便番号
(9)住所
(10)電話番号
(11)ご同行者全員の氏名・ふりがな・年齢・性別
をご明記下さい。
お申込みは電話・FAX・E-mail・ハガキにて受付けます。

募集中の企画