募集「うなぎのすむ川でうなぎの観察!」参加者募集 鹿児島県大隅 産地を訪問し資源管理について考えよう。

2018年5月7日

8月2日(木)~3日(金)の2日間、産地交流ツアー「うなぎのすむ川でうなぎの観察!ツアー」を開催します。みなさんの参加をお待ちしております。

ツアー開催日:2018年8月2日(木)~3日(金)
募集期間:2018年5月7日(月)~6月10日(日)

ツアーの魅力はこんなところ

鹿児島県大隅半島は、うなぎが好む温暖な気候で日本を代表する鰻の産地です。
2013年に絶滅危惧種に指定され稚魚の不漁から価格が高騰したうなぎ。パルシステムでは産直産地の大隅地区養まん漁業協同組合と河川整備の研究など、うなぎを資源回復へ向けた取り組みを進めています。
今回は産直産地 大隅地区養まん漁業協同組合を訪問し、取り組みの一つである放流モニタリング調査に参加します。さらには養殖池や蒲焼の加工場見学。2日目の昼食にはうなぎをいただき、うなぎを見て・触って・食べて資源管理について考える2日間です。

モニタリング活動を体験!

うなぎを増やすために「放流」が全国的に実施されてきましたが、その効果はこれまで十分に検証されていませんでした。パルシステムと大隅養まん漁協では、より効果的な放流方法を検討するため「放流モニタリング」を実施。目印をつけたうなぎを放流し、定期的にモニタリングすることでうなぎの生存や成長を調べています。当日は実際に河川に入り放流されたうなぎのモニタリングに参加してみましょう!

うなぎの養殖池・エサやりを見学!

地下深くからくみあげた水で満たされた養殖池は、コンピューター制御によって一年を通じほぼ同じ水温に保たれています。養殖池を訪問し取り組みのお話を伺い、エサやりの様子を見学します。 貴重な体験です!

美味しいうなぎの理由!

加工前のうなぎは1日エサを断ち流水にさらされてしっかりくさみを抜きます。加工場では白焼き、たれつけ、ふっくら焼きあがる様子を見学。加工前のうなぎに触れることも出来ます。
2日目の昼食にはうなぎをいただきます!(※下記写真はイメージです)

■参加者の声

2日間、うなぎづくしで、大変楽しめました。作ること、食べること、守ることが上手く循環して資源が増えていけば良いなと思いました。子ども達はただただ川に入り、生物に触れたことを楽しんでおりました。

正直、最初のうなぎは高いなと思っていましたが、おいしさと安全追求するという姿勢を見て、価格への理解がふかまりました。

 

 


■前回の様子はこちら

産地へ行こう。『うなぎを見て・触って・食べて 資源調査に参加しよう』を開催しました!

 

募集要項

募集期間

2018年5月7日(月)~6月10日(日)

訪問地域/対象産地

訪問地域:鹿児島県鹿屋市
対象産地:大隅地区養まん漁業協同組合

ツアー日程

[8/2(木)食事:夕]
09:00羽田空港集合→(飛行機・各自昼食)→鹿児島空港→(貸切バス)→モニタリング調査(川に入りモニタリング調査)→大和水産(うなぎ養殖池・エサやりの見学)→夕食交流会→あすぱる大崎(宿泊)

[8/3(金)食事:朝・昼]
宿舎にて朝食→大隅養まん組合(加工場の見学、たてやの見学)→うなぎの迫田荘(うなぎの昼食)→道の駅たるみず→鹿児島空港→(飛行機)→18:15羽田空港到着

旅行代金(税込)

  • 大 人(12歳以上): 39,800円(税込)
  • 子ども(3歳以上): 16,800円(税込)
  • 幼児(2歳まで): 4,000円(税込)

募集人員

募集人員:20名(最少催行人数15名)
※申込み多数の場合は抽選とさせていただき、6月19日(火)までに連絡いたします。

注意事項

※宿泊は2~4名1室。ただし部屋数に限りがあるため、2名様のお申込みでも相部屋となる可能性があります。1名でのお申し込みの場合、男女別の相部屋。
旅行代金に含まれるもの:往復飛行機代、現地バス代、宿泊代、食事代(朝1回、昼1回、夕1回)。1日目の昼食は各自負担。
※この日程は2018年3月現在のスケジュールにて作成。各交通機関や天候その他などの状況により変更の場合あり。
利用予定航空会社 ソラシドエア―、ANA
利用予定バス会社 高山三幸バス

産地交流企画/パルシステム生活協同組合連合会
協賛/大隅地区養まん漁業協同組合
旅行企画・実施/観光庁長官登録旅行業第939号
株式会社農協観光 首都圏支店
〒100-6826 東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル
総合旅行業務取扱管理者 橋村健治
JATA正会員 ボンド保証会員 旅行業公正取引協議会会員

パルシステムからのお願い

このツアーは産地との現地交流を最大の目的としています。ツアー参加の方々には集合から解散まで全行程を共にしていただくことを原則としていますのでご理解下さい。
※天候など、都合により一部スケジュールを変更する場合があります
※参加者には詳しい旅行条件を説明した書面を用意していますので、事前にご確認ください。また出発前には当日の詳細事項を記したしおりをお送りします。
※全行程添乗員が同行いたします。バスガイドはおりません。
※応募者の皆さまには、パルシステムで扱う他の産地交流企画のご案内をさせていただくことがあります。ご了承下さい。

申し込み・問い合わせ

参加希望の方はこちら!

※上記申し込みWebフォームは、スマートフォン以外の携帯電話には対応しておりません。
※受付完了後、申込確認メールを「@pal.or.jp」より送信いたします。迷惑メールの受信拒否設定をしている場合は、受信解除設定をしていただきますようお願いいたします。また、こちらのアドレスには返信できませんのでご了承ください。

■お電話、FAXでの申し込み、問い合わせはこちらまで。

お申し込みは上記申し込みフォームの他、電話・FAX・E-mailでも受付けております。
窓口:(株)農協観光コールセンター
受付時間:平日 9:00-19:00 土・日・祝 10:00-18:00

電話:0570-076-888
FAX:03-3213-1072
メール:green@ntour.co.jp

お申込の際は、以下をご明記ください。
(1)ツアー名
(2)出発日
(3)組合員氏名・ふりがな
(4)加入生協名
(5)組合員番号
(6)年齢
(7)性別
(8)郵便番号
(9)住所
(10)電話番号
(11)ご同行者全員の氏名・ふりがな・年齢・性別

募集中の企画