「干さない梅漬け」「梅の塩こうじ漬け」漬けたら待つだけ♪ 仕込み時間は15分ほど。

2021年6月1日

梅干し作りに挑戦したいけど、漬けたり、干したり――何日も手間がかかるのはちょっと……そんなときには“梅漬け”がおすすめです。梅と調味料を保存容器に合わせたら、後は待つだけ! 1カ月ほどで、食べごろに♪

>「干さない梅漬け」のレシピはこちら!

 

塩こうじに漬けても◎!

梅干しに近いさっぱりが好みなら「干さない梅漬け」、まろやかな味わいなら「梅の塩こうじ漬け」をどうぞ。

>「梅の塩こうじ漬け」のレシピはこちら!

 

おいしさ2倍の、一石二鳥レシピ。

“実”はもちろんですが、梅酢が広がった“漬け床”も楽しめます。実はトッピングに、漬け床はドレッシングにアレンジした、ダブル使いのサラダはいかがですか? フルーティーさとまろやかな塩味が、初夏らしいひと皿に♪
もちろん、「干さない梅漬け」の梅酢も調味料として使えますよ。

 

やってみた

手づくりラボ編集担当、梅の風味が広がる自家製ドレッシングが◎!

「梅の塩こうじ漬け」をドレッシングにしてみました。オリーブオイルにきざんだ梅の実と、塩こうじの漬け床、酢を少々。こしょうで味を調えたらでき上がり! 梅の甘酸っぱさと塩加減が絶妙で、とってもおいしかったです♪

「#パルの手づくりラボ」で投稿してね

「干さない梅漬け」「梅の塩こうじ漬け」を作ったら「#パルの手づくりラボ」を付けてInstagram、Twitter、Facebookに投稿してね。

専用投稿フォームからも投稿できます。
たくさんの投稿お待ちしています♪

>専用フォームから投稿

投稿に際して

・投稿いただいた一部の画像・動画は、SNS(Instagram 、Twitter、 Facebook )や「パルの手づくりラボ」「パルシステム各種カタログ」などで紹介させていただく場合があります。
・プライバシーを侵害する投稿、第三者の知的財産を侵害する投稿はご遠慮ください。
・本募集は各SNSの主催するプロモーションではありません。

 

「干さない梅漬け」「梅の塩こうじ漬け」のテーマ【 日本の四季の恵みを味わう 】
海あり山あり、四季折々の豊かな自然と共に育まれてきた、日本の食文化。
旬の恵みを長くいただく昔ながらの知恵を、今改めて体験しよう。

パルの手づくりラボ