「自家製甜麺醤(テンメンジャン)」中華の甘味噌を、日本のみそで手づくり?! 本格的な味わいに大満足♪

2022年1月17日

中華料理店などで食べたことがある、甘くてコクのあるみそは「甜麺醤(テンメンジャン)」。料理にちょっと加えるだけで、ぐんとおいしさが広がります。
黒くて特有の香りは、日本のアノみそに似ているかも――そう、“八丁味噌”! 砂糖やごま油などを合わせて、手軽に甜麺醤を作るレシピを紹介しています。

>「自家製甜麺醤(テンメンジャン)」のレシピはこちら!

コレひとつで、ウチの中華がレベルアップ!

使い方は、日本のみそと同じ。練りみそとしてそのまま料理に添えたり、いため物や煮物の味付けに。
チキンソテーも “甜麺醤” を添えれば、立派な中華料理に! こちらの写真のレシピも紹介しています。

>「パリパリチキンの春餅(チュンピン)包み」のレシピはこちら!

 

「#パルの手づくりラボ」で投稿してね

「自家製甜麺醤(テンメンジャン)」を作ったら「#パルの手づくりラボ」を付けてInstagram、Twitter、Facebookに投稿してね。
専用投稿フォームからも投稿できます。
たくさんの投稿お待ちしています♪

>専用フォームから投稿

投稿に際して

・投稿いただいた一部の画像・動画は、SNS(Instagram 、Twitter、 Facebook )や「パルの手づくりラボ」「パルシステム各種カタログ」などで紹介させていただく場合があります。
・プライバシーを侵害する投稿、第三者の知的財産を侵害する投稿はご遠慮ください。
・本募集は各SNSの主催するプロモーションではありません。

 

「自家製甜麺醤(テンメンジャン)」のテーマ【 また作りたくなる自家製調味料 】
料理をおいしく仕上げるのに欠かせない調味料、あると便利なドレッシングやソース。いつもは買うのが当たり前だけど、作ってみたら発見がいっぱい&おいしさに感動!

パルの手づくりラボ