「手作りみそ」わが家のみそを作ろう!

2020年12月21日

手づくりみそ

大寒の時季は1年で最も気温が低く、雑菌繁殖しにくいのでみそを仕込むのに適しています。みそ作りなんて難しそう――そう思っているかもしれませんが、やってみると意外にカンタン!大豆をゆでて、つぶして、まぜて、詰める・・・あとは寝かせて出来上がりを待つだけなんです。子どもがお手伝いできるポイントもたくさんあるので家族みんなでワイワイ仕込んでも良いですよ。

>「手作りみそ【米こうじ(生こうじ)で作る場合】」のレシピはこちら!

生のこうじよりも保存期間が長い乾燥こうじなら、好きなタイミングで仕込めます

>「手作りみそ【乾燥こうじで作る場合】」のレシピはこちら!

 

おいしい体験「手前みそ」みそ作りの先にあるくらし

 

やってみた

手づくりラボ編集担当が手づくりみそを仕込んでみた!

手前みそを作り今年で7年目。冬の恒例行事です。毎年ゆでた大豆をチャック付きの袋に入れて潰すのを家族にも手伝ってもらってます。子どもは袋を抱いてあったか~い。と暖まりながら潰しています。毎年同じように作るのに、その年によってカビがたくさん生えたり全く生えなかったり・・・味も微妙に違うんです。何回仕込んでも出来上がりの時は感動します♪年々作る量が増えていきます。

「#パルの手づくりラボ」で投稿してね

「手作りみそ」を作ったら「#パルの手づくりラボ」を付けてInstagram、Twitter、Facebookに投稿してね。
専用投稿フォームからも投稿できます。
たくさんの投稿お待ちしています♪

>専用フォームから投稿

投稿に際して

・投稿いただいた一部の画像・動画は、SNS(Instagram 、Twitter、 Facebook )や「パルの手づくりラボ」「パルシステム各種カタログ」などで紹介させていただく場合があります。
・プライバシーを侵害する投稿、第三者の知的財産を侵害する投稿はご遠慮ください。
・本募集は各SNSの主催するプロモーションではありません。

 

「手作りみそ」のテーマ【 また作りたくなる自家製調味料 】
料理をおいしく仕上げるのに欠かせない調味料、あると便利なドレッシングやソース。いつもは買うのが当たり前だけど、作ってみたら発見がいっぱい&おいしさに感動!

パルの手づくりラボ