「レモンチェッロ(レモンサワー)」すがすがしい風味広がる、レモンイエローのお酒にうっとり☆ おとな時間を満喫!

2022年2月1日

イタリア生まれのレモンのお酒「レモンチェッロ(リモンチェッロ)」。
レモンを皮と実に分けて、氷砂糖とホワイトリカーに漬け込むだけ。皮からさわやかな香りと特有のほろ苦さ、やさしい黄色が引き出されます。
レモネードのように飲みやすいですが、アルコール度数は高いので注意してくださいね! 炭酸で割れば、すっきりとした味わいの「レモンサワー」に。どちらの楽しみ方もおすすめです♪

>「レモンチェッロ(レモンサワー)」のレシピはこちら!

パルシステムの国産レモンだから、皮も使ったレシピに。

皮をむいているそばから、さわやかな香りがふんわり――天然のアロマに癒されます。

 

やってみた

手づくりラボ編集部のウチ飲みに、定番化の予感♪

レモンサワーが好きなので、自分で作れるなんて最高です。香料なしで、こんなに風味よく仕上がるんですね。ちょうどご近所さんから “ゆず” をいただいたところだったので、同様にお酒を作ってみました。こちらもおいしい♪ パルシステムではいろいろな柑橘があるので、季節に合わせて作ってみようかな☆

「#パルの手づくりラボ」で投稿してね

「レモンチェッロ(レモンサワー)」を作ったら「#パルの手づくりラボ」を付けてInstagram、Twitter、Facebookに投稿してね。
専用投稿フォームからも投稿できます。
たくさんの投稿お待ちしています♪

>専用フォームから投稿

投稿に際して

・投稿いただいた一部の画像・動画は、SNS(Instagram 、Twitter、 Facebook )や「パルの手づくりラボ」「パルシステム各種カタログ」などで紹介させていただく場合があります。
・プライバシーを侵害する投稿、第三者の知的財産を侵害する投稿はご遠慮ください。
・本募集は各SNSの主催するプロモーションではありません。

 

「レモンチェッロ(レモンサワー)」のテーマ【 旬のくだものでおやつ&ジャム 】
季節ごとに個性豊かな旬のフルーツ。そのまま食べてももちろんおいしい。少し手を加えておやつやジャムにすれば、長く楽しめて“しあわせ”続く。

パルの手づくりラボ