「キウイフルーツジャム」爽やかなグリーンが◎ 甘酸っぱくて種のプチプチが楽しい!

2020年4月24日


みずみずしい果肉とほどよい甘酸っぱさのキウイフルーツは、初夏にうれしい味わい。
ジャムにすると保存がきくだけでなく、パンやヨーグルトにトッピングしたり、炭酸水で割って「キウイフルーツスカッシュ」にしたりと、楽しみ方が広がります!作るときは、少し大き目にカットするのがポイント。果肉がゴロッと入った、手作りならではの仕上がりになりますよ♪
>「キウイフルーツジャム」のレシピはこちら!
 

 5月中旬~11月は、ニュージーランドからお届け!

パルシステムのキウイフルーツは時期によって産地が異なります。12月~4月中旬は国内の産直産地から、5月中旬~11月はニュージーランドからお届け。農薬に頼らないで育てているから安心!

 

やってみた

手づくりラボ編集担当がジャムづくりに挑戦☆

キウイが大好きなうちの子と一緒にチャレンジ。
レシピに書いてある通り、“お鍋で煮る前にキウイに砂糖をかけて30分以上置く。”をやってみたら、キウイから水分がたくさん…!子供は実験をやっているみたいで楽しかったようです。
焦げることもなく、甘酸っぱいおいしいキウイジャムができました~♪

「#パルの手づくりラボ」で投稿してね

「キウイフルーツジャム」を作ったら「#パルの手づくりラボ」を付けてInstagram、Twitter、Facebookに投稿してね。
専用投稿フォームからも投稿できます。
たくさんの投稿お待ちしています♪

>専用フォームから投稿

投稿に際して

・投稿いただいた一部の画像・動画は、SNS(Instagram 、Twitter、 Facebook )や「パルの手づくりラボ」「パルシステム各種カタログ」などで紹介させていただく場合があります。
・プライバシーを侵害する投稿、第三者の知的財産を侵害する投稿はご遠慮ください。
・本募集は各SNSの主催するプロモーションではありません。

 

「キウイフルーツジャム」のテーマ【 旬のくだものでおやつ&ジャム 】
季節ごとに個性豊かな旬のフルーツ。そのまま食べてももちろんおいしい。少し手を加えておやつやジャムにすれば、長く楽しめて“しあわせ”続く。

パルの手づくりラボ