「手作り白菜キムチ」チャック付き袋で作る、お手軽レシピ。でも味わいは本格的。

2020年11月9日

特有の辛味とうまみが人気のキムチ。本場の韓国では、白菜が旬の11~12月に冬場に食べる白菜キムチをまとめて仕込むそう。日本でも白菜がおいしい時季。家庭で気軽に作れる方法、分量で楽しんでみませんか。発酵が進むと味わいが変化していくので、お好みの食べごろでどうぞ!

材料がそろうのは11月4回になります。

下記レシピページからどうぞ!

※商品の注文にはログインが必要です。

>「手作り白菜キムチ」のレシピはこちら!

おいしさの決め手はヤンニョム!

キムチの味付けの素となるヤンニョム(韓国料理の合わせ調味料)。今回のレシピでは、韓国産唐辛子やにんにく、しょうがのほか、うまみの素としてするめや昆布などを加えています。混ぜ合わせるだけなので、大変なことはありません。韓国産唐辛子は、日本の唐辛子より辛さがマイルドで、うまみや甘みも。奥深い味わいのキムチに仕上がります。

 

やってみた

手づくりラボ編集担当が挑戦。手軽! しかも、翌日にはおいしくてびっくり☆

なんだか難しそうだと思っていたキムチの手作り。でも、チャック付き袋で手軽にできちゃいました!程よい辛みとうまみが絶妙で、とってもおいしい☆ いかの塩辛やするめいか、えびを入れてアレンジしてみました♪
「まずは、しっかり水きり」。これが失敗しないキムチのポイント。一晩で水分が意外と出ました。「翌日には十分おいしい」。これがびっくりのポイントでした。

「#パルの手づくりラボ」で投稿してね

「手作り白菜キムチ」を作ったら「#パルの手づくりラボ」を付けてInstagram、Twitter、Facebookに投稿してね。

専用投稿フォームからも投稿できます。
たくさんの投稿お待ちしています♪

>専用フォームから投稿

投稿に際して

・投稿いただいた一部の画像・動画は、SNS(Instagram 、Twitter、 Facebook )や「パルの手づくりラボ」「パルシステム各種カタログ」などで紹介させていただく場合があります。
・プライバシーを侵害する投稿、第三者の知的財産を侵害する投稿はご遠慮ください。
・本募集は各SNSの主催するプロモーションではありません。

 

「手作り白菜キムチ」のテーマ【 家族で楽しむ台所じかん 】
素材の変化にわくわく。でき上がりの形や大きさが個性的なら、むしろ大成功!?
手づくりしたら、でこぼこが当たり前。世界にひとつだけのおいしさを楽しもう。

パルの手づくりラボ