「レンチン中華ちまき」オーブン用シートで、おいしさと楽しさを封じ込め☆

2021年4月13日

子どもの日の食卓に、健やかな成長を願って“ちまき”はいかがでしょう♪ 竹の皮の代わりにオーブン用シートで三角形に包んで、仕上げは電子レンジでチン! おいしさを逃さず蒸し上がり、「何が入っているかな?」とウキウキ楽しい一品が完成します。

>「レンチン中華ちまき」のレシピはこちら!

おいしさの決め手は、それぞれの具から広がるうまみ!

もち米のほか、鶏肉、たけのこ、人参、乾しいたけなど、具だくさん♪ 鶏肉や乾しいたけからうまみが広がり、本格的な味わいに。好みで「うずらの卵」などを入れると、ボリュームもアップします。

 

やってみた

手づくりラボ編集部が、おウチで子どもの日のメニューを試作!

子どもの日には何を作ってお祝いしようかな? と毎年悩みますが、今年はこれに決定です。多めに作ったのでうずらの卵が足りなくなりましたが、子どもたちは「ぼくのは入っていた! アタリ~」と、大盛り上がり(笑)。三角形に包まれていることで、食べやすさも楽しさも◎です。

「#パルの手づくりラボ」で投稿してね

「レンチン中華ちまき」を作ったら「#パルの手づくりラボ」を付けてInstagram、Twitter、Facebookに投稿してね。

専用投稿フォームからも投稿できます。
たくさんの投稿お待ちしています♪

>専用フォームから投稿

投稿に際して

・投稿いただいた一部の画像・動画は、SNS(Instagram 、Twitter、 Facebook )や「パルの手づくりラボ」「パルシステム各種カタログ」などで紹介させていただく場合があります。
・プライバシーを侵害する投稿、第三者の知的財産を侵害する投稿はご遠慮ください。
・本募集は各SNSの主催するプロモーションではありません。

 

「レンチン中華ちまき」のテーマ【 家族で楽しむ台所じかん 】
素材の変化にわくわく。でき上がりの形や大きさが個性的なら、むしろ大成功!?
手づくりしたら、でこぼこが当たり前。世界にひとつだけのおいしさを楽しもう。

パルの手づくりラボ