畜産専門会社(株)パル・ミートが「障害者雇用優良事業所等表彰」で表彰 さまざまな人々が共生する社会づくりに貢献します

2018年9月5日

パルシステム連合会の畜産専門会社、株式会社パル・ミートが、障がい者雇用を積極的に実施しているとして「平成30年度障害者雇用優良事業所等表彰」で表彰を受け9月4日(火)、東京都内で表彰式が行われました。

「障害者雇用優良事業所等表彰」は、厚生労働省が毎年9月に実施している「障害者雇用支援月間」に合わせ、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構が主催しています。障がい者の雇用の促進と職業の安定を図るため、積極的に雇用に取り組む事業所などを表彰する制度です。

パル・ミートは、最高賞の「厚生労働大臣表彰」に次ぐ「独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰」を受賞しました。表彰式は9月4日(火)、東京・千代田区のMY PLAZAホールで開催され、パル・ミートからは高橋宏通社長(パルシステム連合会常務執行役員)が出席しました。

受賞を受けて高橋社長は「表彰は、毎日いきいきと働いてくれる障がい者のみなさんのものです。障がい者雇用は、パルシステムグループの理念や、国連のSDGs(持続可能な開発目標)にある『誰ひとり取り残さない』に通じる考えです。今後も、あらゆる立場の人が分け隔てなく働ける職場づくりを推進し、社会全体に広がる事例としていきたいと思います」と話しました。

報道などでは、政府や自治体を中心に障がい者雇用の水増しが相次いで明らかになっており、社会的な問題となっています。パルシステムグループでは、今回の受賞を謙虚に受け止め、今後もさまざまな立場の人々が共生する社会づくりに貢献していきたいと考えています。

▽参考リンク
パルシステムグループ理念「心豊かなくらしと共生の社会を創ります」

株式会社パル・ミート

お問い合わせ

パルシステム連合会 広報担当
TEL:03-6233-7241