募集【参加者募集】「檻の中のライオン」楾(はんどう)弁護士が広島から来たる!

2018年8月13日

「憲法」について一緒に考えてみませんか?

最近メディアでよく聞く「憲法改正」という言葉。

そもそも、「憲法ってなんだろう?」「私たちとどのような関わりがあるんだろう?」と思ったことはありませんか。今回は、憲法の基礎について考える学習会を開催します。ぜひこの機会に一緒に考えてみましょう。

講師は中学校向けの公民の教科書資料集にも採用された『檻の中のライオン』の著者、楾大樹弁護士。憲法を「檻」、権力を「ライオン」にたとえ、パペットを使いながらわかりやすくお話ししてくださいます。

〈学習会 開催概要〉

開催日時
2018年10月11日(木)10:30~13:00
開催場所
パルシステム連合会東新宿本部(東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿ビル)
募集人数
60名(申込多数の場合は抽選・当落に関わらずメールにてご連絡します)
※対象はパルシステムの組合員(同居のご家族含む)に限ります
保育定員
5名(1歳半~未就学児・無料)
参加費
無料(交通費は自己負担となります)
講師
楾 大樹 (はんどう・たいき)
ひろしま市民法律事務所所長、日弁連憲法問題対策本部委員。
1975年 広島県生まれ
1998年 中央大学法学部法律学科卒業
2004年 広島弁護士会登録
2016年 『檻の中のライオン 憲法がわかる46のおはなし』(かもがわ出版)を出版。
弁護士業務の傍ら、月10数回ペースで「檻の中のライオン」の講演活動を行っている。この活動を始めてから3年、開催実績は全国28の都道府県で190回を超え、現在講演依頼が殺到している大人気講座。

 

 

お申し込み

こちらの専用フォームよりお申し込みください。

締切
2018年9月21日(金)17時まで

 

募集中の企画