【パルシステムごはん部@部員募集中】知って納得!「予約登録米」で生産者を応援しよう

2021年4月19日

>パルシステムごはん部

いよいよ田植えの季節がやってきますね! お米を作っているアオキ部長たちは忙しくなる頃。私たちにお手伝いできること、何かないですかね??

そこで―― パルシステムのお米産地について詳しい米穀課の佐野正和さんに相談しました!

「今なら、“予約登録米”でしょう!!」

●予約登録米って、どんな風に届くのですか?

田植え前の時季から予約登録を行い、秋に収穫したお米を4週に1度(年13回)、定期的にお届けする「予約登録米」。天候不順の年など不測の事態が発生しても優先的に安定してお届けする“保険”のような仕組みとして、25年以上続いているんですよ。

●どんな「お手伝い」ができるんですか?

パルシステムの予約登録米は、安全性と環境保全にこだわる有機(「コア・フード」)パルシステム独自の「エコ・チャレンジ基準(北海道産を除く)。化学肥料や化学合成農薬にできるだけ頼らずに、自然環境を守り、生きものとの調和を生かして育まれたお米です。

この環境保全型の栽培は、じつは、とても難しいもの。

でも!!

私たちが田植え前から1年分を予約することで、生産者は計画を立てやすく、安心して環境保全型農業へ取り組むことができ、モチベーションにもつながるのです。予約登録米は、「作る人」「食べる人」の双方が安心できる制度で、次の世代の生産者を育てる「あと押し」にもなっているんですよ。

●どれぐらいの人が登録しているんですか?

組合員のみなさんの支持のおかげで、2020年の登録人数は、18万人です! ごはんのある食卓とともに「いのちあふれる田んぼ」も広がっています。

 

食べることなら大好きです! 私たちが食べ続けることで、生産者の応援ができるんですね!!

全国の生産者からのビデオレターが届いているので、お話を聞いてみましょう。

 

2021年産は、全国29産地10銘柄。食べ比べができるような種類もあるのだそう。4月3回から注文できます!

今月の活動メニュー

「予約登録米」で生産者を応援しよう

知って納得! した部員のみなさん、良ければぜひ、登録してみてくださいね♪

2021年産予約登録米の受付期間

2021年 4月3回~2021年 5月4回

登録方法

《方法1:インターネット注文サイト・アプリから》

《方法2:注文用紙から》
※ 4月3回 または 5月1回の「産直通信」をご確認ください。