募集【ごはん部】いつもの食事に「漬け物」をプラス

2022年4月11日

>パルシステムごはん部

春ですね~。生き物たちが活発に動き出すこの季節、私たちも発酵のチカラを借りて、元気な日々を過ごしましょう♪ 今回のテーマは、ごはんのお供(私はお酒のお供にも)としておなじみの、こちらです。

今月の活動メニュー

いつもの食事に「漬け物」をプラス

漬け物は、なんといってもごはんに合う! それだけで副菜一品としてすぐ出せるのもうれしいところ。さらには、自家製・既製品問わず、料理にアレンジすることもできるんです。

type1 好きな食材を気軽に漬けてみる

レシピサイト「だいどこログ」では、身近な調味料で簡単にできる漬け物レシピをたくさん紹介しています。その中からおすすめ簡単レシピをいくつかご紹介!

 

和食の漬け物の代表選手。ぬか漬けはハードルが高い……という方は、はじめから乳酸菌で発酵させてある『熟成ぬか床』を使えば、すぐに漬けることができますよ!

※『熟成ぬか床』は、5月1回・5月2回(予定)で注文が可能です。

 

キャベツ150gを手でちぎりチャック付き袋に入れる。酢(大さじ1)、砂糖(小さじ2)、塩(小さじ1)を加え、袋の上から軽くもむ。空気を抜いて袋を閉じ、10分ほどおく。

 

ミニトマト(約8個)は半分に切り、塩(小さじ1/4)をまぶす。ベビーチーズ(4個)は1.5cm角に切る。保存容器にトマトとチーズを交互に入れ、好みでドライハーブ、黒こしょう(少々)、オリーブオイル(適量)をひたひたに入れて半日ほど漬ける。

 

ゆで卵(4個)をチャック付き袋に入れ、酢(大さじ4)、砂糖(大さじ3)、カレー粉(小さじ2)、塩(小さじ1)を混ぜ合わせて加える。空気を抜いて袋を閉じ、約1時間~ひと晩漬ける。

 

ちょっと上級編! ごはんと相性抜群、甘めのしょうゆ味。塩で下漬けしたら、煮詰めた調味料で本漬けする2段階。7~10日間は日もちするので作り置きにも。

 

type2 料理に使う、楽しむ

江戸時代後期から約200年にわたり旬の野菜を使った漬け物を作り続け、漬け物の魅力を発信している株式会社河村屋の染谷さんに、漬け物を使った料理や楽しみ方についてお話しをうかがいました!

●料理に使えば、おかずが余計な調味料なしで奥深い味わいに

漬け物というと、料理に添えてある脇役のイメージが強いかもしれません。一部店舗では、うちの看板商品のひとつ、福神漬をきざんでマヨネーズとまぜたものを具にしたおにぎりを提供することもあります。

おすすめは、福神漬の炊き込みごはん炊飯前にたれを溶かした水を味見してみると、炊き上がりがイメージしやすいですよ(目安としてはお米1合にたれ大さじ1または2を加えて、その分水を減らす)。味が決まったら、鶏肉や鮭などを加えて炊きます。炊き上がりに、福神漬そのものもきざんで混ぜます。分量はお好みで。

そしてこの炊き込みごはん、じつは製造時の「調味液(原液)」だけではおいしく作れないのです。あくまで福神漬が完成したあとのたれだとおいしくなるのは、野菜のうまみが溶け込んでいるからなのかなと。漬け物を料理に使うと、味に深みが出て、余計な調味料がいらないのです!

写真提供:株式会社河村屋

ほかにも、しょうがの漬け物と肉をいっしょに炒めたり、玉ねぎの漬け物を魚のソテーやポテトサラダ、ミックスビーンズとあわせたり。味見をしながらお好みの分量で、気軽にいろいろな料理とあわせてみてくださいね。

●いつもの食材も、漬け物で新しいおいしさに

漬け物は、食材を考えるところから楽しいです。最近おいしかったのは、干し柿をぬか漬けにしてクリームチーズとオリーブオイルとあわせる食べ方。ぬか漬けで変わり種なら、しいたけ、アボカド、ホワイトアスパラガスもおいしいんですよ。やっぱり、新しいおいしさに出会ったときの驚きや喜びがうれしいですね。

 

いかがでしたか? 河村屋・染谷さんのお話やご紹介したレシピを参考に、ぜひ自分なりの「漬け物プラス生活」を楽しんでみてください!

こんな投稿、お待ちしてます。

・この食材、こうやって漬けてみました!

・漬け物を使って、こんな料理を作ってみました!

・パルのこの漬け物がお気に入り! 食卓に加えてみました。

などなど

募集期間

2022年4月11日(月)~2022年5月15日(日)

投稿方法

《方法1:SNSに投稿》

  1. パルシステムのSNS(Twitterは@pal_gohanbu ,Instagramは@daidokolog ,Facebookは@palsystemcoop)のいずれか1つをフォローしてください。
  2. ハッシュタグ「#パルシステムごはん部」をつけて投稿してください。

《方法2:投稿フォーム》

下記の投稿フォームから投稿してください。

パルシステムのIDをお持ちの方はこちら

投稿する

IDをお持ちでない方はこちら

投稿する

注意事項

おひとりにつき、何回でも投稿できます。
投稿いただいた内容は、パルシステムの公式サイト、公式SNS( Instagram 、Twitter、 Facebook )、パルシステム各種カタログなどで紹介させていただく場合があります。
プライバシーを侵害する投稿、第三者の知的財産を侵害する投稿はご遠慮ください。

 

募集中の企画