パルシステムのお買い物&コミュニティ

核実験実施で北朝鮮へ抗議 「核なき地球」を次世代へ

2017年9月12日

北朝鮮が9月3日(日)、同国北東部で6回目の核実験を実施したことを受け、パルシステム連合会は2017年9月11日(月)、国連代表部を通じ同国に対し抗議文を提出しました。

2016年9月以来となる北朝鮮の実験は、日本国内の地震観測所でもその揺れが観測され、過去最大の規模といわれています。

核兵器をめぐっては2017年7月7日(金)、国連本部で129カ国が参加するなか核兵器禁止条約が採択されたばかりです。条約は、細菌兵器や化学兵器、クラスター爆弾などの禁止条約と同様に、人道的視点から核兵器の製造や保有などを禁止しています。もちろん禁止事項には、核実験も含まれています。

核実験ならびに核兵器は、人類はもとより地球上に存在するすべての生命を断ち切り、環境を破壊します。いかなる国の核実験であろうとも容認することはできません。核兵器のない地球を次世代につなげていくために、パルシステムグループは、貴国の核実験に強く抗議するとともに、すべての国へ核兵器廃絶を強く求めます。

北朝鮮への核実験抗議文全文(PDF)

お問い合わせ

パルシステム連合会 広報担当
TEL:03-6233-7241