パルシステムのお買い物&コミュニティ

アンケート回答で5ポイント!毎日の「食」と「農」のつながり、考えたことはありますか?<募集終了>

2016年11月21日

あなたにとって「農」とは?

豊かな食材を自由に選ぶことができる私たちの毎日のくらし。でもその食材が生産される「農」の現場に想いを馳せる機会は少ないもの。私たちが気付かないうちに、農業の現場では、高齢化や後継者不足が深刻になっています。もしTPPで輸入農産物が増えれば、さらに危機的な状況に。一方で、農業に新規参入する若者が少しずつ増えるなど、新たな兆しも見えています。あなたはふだんの暮らしのなかで、農業について意識したことはありますか?


JA佐渡(新潟県)の棚田

食と農の未来を「選ぶ」。私たちの大きな力。

私たちが農産物を「選ぶ」。その行動には、産地を応援する大きな力があります。未来に伝えたい、ほんものの「食」と「農」を支えていくためには、作り手の想いや農法へのこだわり、産地の物語にまで耳を傾けることが大切です。もっと「農」を身近に感じ、産地とつながるために。パルシステムは「ほんもの実感!」くらしづくりアクションを呼びかけ、食の作り手と、直接ふれあえる機会を増やし続けています。


JAみどりの(宮城県)での産地交流

子どもたちに農業への関心をー書籍制作に、あなたの声をお寄せください。座談会参加者も募集!

私たちの「食」を育む国内の農業や農村について、子どもたちにも関心をもってもらいたい――。農業関連書などを手がける一般社団法人農山漁村文化協会(農文協)とパルシステムが共同で「食」と「農」をテーマにした書籍を制作します。みなさんの農業への率直な想いを聞かせてください。座談会にご協力いただける方も募集します。

【開催概要】

  • 日時:2016年12月12日(月)13:00~16:00
  • 会場:パルシステム連合会東新宿本部 4階第6会議室
    地図はこちら
  • 対象者:中学生もしくは高校生のお子様がいる方
  • 募集人数:5名(応募者多数の場合は選考の上、ご連絡いたします)
  • 謝礼:3,000円(交通費別途支給)

アンケート募集要項

回答対象者 オンラインパル登録済みの組合員
回答期間 2016年12月5日(月)午前10時まで
回答
ポイント
5ポイント
備考 ※座談会への応募者多数の場合、選考の上、下記の通りご連絡いたします。
※ご参加をお願いする方には12月7日(水)までに電話でお知らせし、別途、ご案内状を12月7日(水)に郵便で発送します。
※なお、ご希望にそえなかった方には、メールにてお知らせします。(monitor-club@pal-system.co.jpのメールアドレスで通知します。ご登録のメールアドレスでの受信設定をお願いします。)

アンケートの募集は終了いたしました。