パルシステムのお買い物&コミュニティ

産地へ行こう。ささかみの美しい四季と「米づくりの愉しさ」を体感しました!

2017年12月27日

集合写真

数ある「産地へ行こう。」のなかでも、米づくりの一年をつなぐ企画、「ささかみアドベンチャーへようこそ!」が産直産地のJAささかみ(新潟県阿賀野市)にて、今年も開催されました。5月の田植えにはじまり、9月の稲刈りまで、年間4回のプログラムが実施され、有機の米づくりに欠かせない豊かな自然環境の中で、生産者の想いや米づくりの背景などを学び、体感しました。

「ささかみアドベンチャーへようこそ!2017」ツアーダイジェスト

【ステージ1:田植え編】

5月20日(土)~21日(日)、今年のささかみツアーが始まりました。1日目は、昔ながらの“手植え”を一から実践! トロトロとした有機の田んぼならではの泥土に浸って、苗を一本一本大切に植えました。2日目には、新潟名物「笹だんご」や大豆加工体験施設にて「豆腐」づくりを行いました。

田植え

 

ツアーの様子を動画でご紹介!

ツアーの様子が分かりやすい動画も見られます。ぜひご覧ください。
産地へ行こう。『ささかみアドベンチャーへようこそ!ステージ1″田植え”』を開催しました。


 

【ステージ2:草取り&生きもの交流編】

6月24日(土)~25日(日)、草取り&生きもの交流を開催。1日目は、5月に田植えをした圃場にて草取り。稲の生長が見られ、参加者も喜んでいました。そして、アメンボ、カマキリ、カエル…有機の田んぼには生き物がたくさん! 2日目には、昨年に続く名物講師“ちょびひげ先生”が、生物多様性の醍醐味を、田んぼを教室に伝授してくれました。

生きもの

 

ツアーの様子を動画でご紹介!

ツアーの様子が分かりやすい動画も見られます。ぜひご覧ください。
産地へ行こう。『ささかみアドベンチャーへようこそ!ステージ2″草取り”』を開催しました。


 

【ステージ3:サマーキャンプ編】

8月19日(土)~20日(日)、ささかみの夏を満喫する、ちょっと愉快なサマーキャンプ。1日目の夜は、屋外でカレーづくり。その後もキャンプファイヤーに屋台など、ささかみの青壮年部を中心に企画していただいたイベントで大変盛り上がりました。2日目は休耕田にて、思いっきり走り回る“田んぼの運動会”。子どもはもちろん、大人も子ども時代に戻り、参加者みんなで楽しんだ夏の2日間となりました。

サマーキャンプ

 

ツアーの様子を動画でご紹介!

ツアーの様子が分かりやすい動画も見られます。ぜひご覧ください。
産地へ行こう。『ささかみアドベンチャーへようこそ!ステージ3″サマーキャンプ”』を開催しました。


 

【ステージ4:稲刈り編】

9月23日(土)~24日(日)、いよいよ待ちに待った稲刈りです。日本有数のおいしさを誇る「新潟こしひかり」を一束ごと、稲わらの香りに包まれながら、ていねいに“手刈り”していきます。“まるけ”方を生産者に教えてもらいながら、一生懸命に収穫作業を行いました。その後の籾殻ダイブも大盛り上がり!夜は待ちに待った新米を食べました。女性部の手料理はどれも格別です。2日目は、今年初めて企画されたトマトと枝豆の収穫体験に、森の散歩やしめ縄づくりなど、ささかみを命一杯満喫しました。

稲刈り

 

ツアーの様子を動画でご紹介!

ツアーの様子が分かりやすい動画も見られます。ぜひご覧ください。
産地へ行こう。『ささかみアドベンチャーへようこそ!ステージ4″稲刈り”』を開催しました。

 

2017年も、ささかみの環境に触れ、生産者との対話を通じて、有機の米づくりに懸ける想いや裏側を学び、日常生活で当たり前のように使っている“いただきます”の意味を実感しました。そして、今年もこのツアーをきっかけに、「久しぶり」「また会えたね!」――と、組合員同士の繋がりも、ひとつ、ふたつと築かれたようでした。
ささかみとパルシステムの交流は今年で40年余りになります。これからもともに“顔の見える”関係づくりを大切にしていきます。次年度も乞うご期待!

 

参加者の声(一部抜粋)

田植えとはこんなに難しいものか…と思いました。苗を3~4本ほぐして、右手の2本の指で泥の中にさしこむ。苗が固まりでほぐれたり、入れた苗がななめに傾いたり。秋の収穫までの管理も大変手間がかかるものだと思いました。今回のツアーに参加して、パルシステムに入って良かったと思いました。これからはささかみのコシヒカリを注文したいと思います。

日頃から無農薬米、有機栽培米を選んで食べていましたが、草取りツアーに参加して、どのような環境で作られているのかを知ることができ、とても嬉しかったです。農薬を使わず栽培する苦労も知りました。子どもたちも大変楽しんでおり、特にホタルが見れたときはとっても感動しました!

サマーキャンプでは、豊かな自然の中で子どもと一緒に思いっきり体を動かしたり、料理をしたり、工作したり・・・、本当に恵まれた体験でした。特に日頃子どもに体験させたくてもなかなか出来ないノコギリを使う工作(けん玉作り)は、たくさんのスタッフの方々が教えて下さってとても良かったです。どろんこ運動会は、青壮年部の方々が盛り上げて下さり、とても楽しく運動出来ました!皆さんには感謝の思いでいっぱいです。

初めて鎌で稲を刈る感触は新鮮で、田植えの時の弱々しい苗がガッチリした稲に生長していて感動しました。また、参加回数を重ねる度に参加者の皆さんと交流を深められることが、このツアーの最大の強みだと思いました。人見知りのはずの子どもがいつの間にか、自らいろんな人と交流していて子どもの成長を感じられて嬉しかったです。

・募集中のツアーはこちら

・ツアー年間予定表はこちら