パルシステムのお買い物&コミュニティ

7/29(土)映画『みんなの学校』上映会 「いっしょがいいね」を考えませんか

2017年6月19日

パルシステムでは地域活動を応援する月刊誌『のんびる』を発行しています。『のんびる』が企画し、7月29日(土)にドキュメンタリー映画『みんなの学校』上映会を開催します。映画を通じて、私たち一人ひとりが、他者との違いを認め合いながら、地域や社会の中でどう関わり、変えていけるのかを考えます。午前の回のみ、真鍋俊永監督の講演会があります。

minna_sub4

映画「みんなの学校」 ©関西テレビ放送

映画『みんなの学校』上映会

【日時】7月29日(土)午前/午後の2回上映
・午前の回(上映会&真鍋監督講演会):10時00分~13時00分(9時45分開場)
※上映会後、映画監督の真鍋俊永さん(関西テレビ放送 報道センター ディレクター)をお招きして、制作の背景や撮影秘話など伺います。
・午後の回(上映会):14時10分~16時00分(13時55分開場)
【会場】パルシステム生活協同組合連合会 東新宿本部 2F会議室
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」B2出口より徒歩約5分
JR新大久保駅徒歩10分
【参加費】500円(1人)
※当日受付時にお支払い。
※未就学児は無料です。
未就学児には座席の準備がありません。保護者の方の膝の上またはイスなしのスペースをご利用ください。このスペースからも、映画をご覧いただけるようになっております。保育はありません。
【定員】各回ともに100名
※申し込みが定員を超えた場合は、抽選となります。
なお、抽選の有無にかかわらずお申込みいただいた方全員に、7月12日(水)までにご連絡させていただきます。
【申し込みについて】以下の方法でお申込みください。

▽インターネット 応募はこちらから
▽QRコードからもアクセス可能です。

お申込みフォームQRコード

※電話とEメールでは受け付けておりません。
※パルシステム組合員以外の方でもご参加いただけます。

申込み受付期間:6月19日(月)~7月9日(日)23時59分

『のんびる』ほかで木村泰子さんをインタビュー

映画に登場する、当時の大空小学校校長の木村泰子さんのインタビューは、下記でも紹介しています。
『のんびる』2017年7月号(注文はこちらから)
すべての子どもに、居場所のある学校を。不登校ゼロの「みんなの学校」がめざす、学びの姿とは?|パルシステムのウェブマガジン「KOKOCARA」

映画概要

映画『みんなの学校』は、大阪市にある大空小学校の先生と生徒の姿を、1年間にわたって追った教育ドキュメンタリーです。発達障がいの子、暴力をふるう子、前の学校ではほとんど不登校だった子など、大空小学校では、さまざまな子どもを受け入れています。授業を受けるのは、みんなと同じ教室。地域の住民や保護者の支援も受け入れて、子どもたちを見守る体制をつくっています。
不登校ゼロをめざして、木村泰子校長(当時)を中心に繰り広げられる日々のドラマには、「教育とは」「子どもの居場所とは」などを考えるヒントがたくさん詰まっています。

『みんなの学校』公式サイト(2014年/日本/106分)
出演:大空小学校のみんな
監督:真鍋俊永
製作:関西テレビ放送 配給:東風

minna_main

映画「みんなの学校」 ©関西テレビ放送

映画「みんなの学校」 ©関西テレビ放送

お問い合わせ

パルシステム連合会・地域活動支援課(担当・横山)
TEL:03-6233-7235(平日9:00~17:00)
Eメール:nonbil@pal.or.jp